焼けるような赤

+ 焼けるような赤 三途の川の岸辺に咲く彼岸花 食用である 古来より三途の舟守に六紋銭を渡さなければ、 川を渡ることができない決まりになっている しかし、貧乏人はそれすら用意できない 彼らの飢え苦しむ様子に心を痛めた死神は、岸辺にこの花を植えた …

/天使のおしごと

腐らせたマイ世界設定、マイ小道具を消化していくためのシリーズ + 概要/天使のおしごと 天使のメリーとその眷属ルシの旅行記です。 様々な世界を旅してまわる短編SS。 物語性は薄いでしょう。 + 登場人物/天使のおしごと 登場人物の紹介です。 必要ならば…

空沼世界ネルヴァの海底洞窟

+ 空沼世界ネルヴァの海底洞窟 頭上から透明な光のカーテンが降りそそぎ、撹拌(かくはん)され、たゆたう 光のまだらは水底の岩に投影され、 あるいは乱反射して、不思議な紋様を形作った 不夜の世界において、岩底の純黒は星めらのごとく 絶えまない架空…

ブラッティ・メリーの眷属

+ ブラッティ・メリーの眷属 僕のご主人様、メリー。 蜂蜜色の髪と、透き通った翡翠の瞳を持った女の子。 ちまたじゃ死神だなんて言われているけれど、 わりと普通にレディだし、心も体もきちんと人の形をしている。 ただ天使の中でも転生者を狩る部署にい…

空隙のマカハドマ

━━八寒地獄の最奥に、見目麗しい紅ベニが咲く ━━悪業極まるヒトの血の、最も昏(くら)い華(ハナ)が舞う ━━摩訶鉢特摩(マカハドマ)